ふしきみちよ県政レポートNO164

2016 5 24 ふしき県政レポート

ダウンロード
2016 5 24 ふしき県政レポート.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 472.6 KB

ふしきみちよ県政レポートNO163

ダウンロード
2016 5 10 ふしき県政レポート (修復済み).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 578.8 KB

ふしきみちよ県政レポーNo162を発行しました

ダウンロード
ふしきみちよ県政レポート№162.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.0 MB

ふしきみちよ県政レポートNo161を発行しました

ダウンロード
ふしきみちよ県政レポート No161.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 519.8 KB

ふしきみちよ県政レポートNo160を発行しました

ダウンロード
ふしきみちよ県政レポートNo160.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB

ふしきみちよ県政レポートNo158を発行しました

ダウンロード
ふしきみちよ県政レポートNo158
ふしきみちよ県政レポートNo158.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 807.2 KB

ふしきみちよ県政レポートNo157を発行しました

ダウンロード
ふしきみちよ県政レポートNo157
ふしきみちよ県政レポートNo157.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB

ふしきみちよ県政レポートNo156を発行しました

ダウンロード
2015 9 8 ふしき県政レポート.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 694.1 KB
ダウンロード
ふしきみちよ県政レポート
2015 7 28 ふしき県政レポート.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 447.5 KB


杉本としたか県政レポートNo5を発行しました

ダウンロード
杉本としたか県政レポートNo5.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.8 MB

杉本としたか県政レポートNo4を発行しました

ダウンロード
杉本としたか県政レポートNo4.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.7 MB

杉本としたか県政レポートNo3を発行しました

ダウンロード
 杉本としたか   県政レポート③.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.8 MB

杉本としたか県政レポートNo2を発行しました

ダウンロード
杉本としたか県政レポート表
県政レポート②表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 208.7 KB
ダウンロード
杉本としたか県政レポート裏
県政レポート②裏.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 228.3 KB


藤井三恵子県政レポートNo1を発行しました

ダウンロード
藤井三恵子県政レポートNo1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB

日本共産党滋賀県議会議員団議会報告No3を発行しました。

 平成28年2月定例会議における、日本共産党滋賀県議会議員団の議会委活動などをまとめました。

どうぞ、議員団発行物のナビゲーションをご覧ください。


平成28年滋賀県議会2月定例会議に向けての知事・県議団の政策懇談会

2月17日開会の滋賀県議会2月定例会議を前に、日本共産党滋賀県議会議員団が1日、知事公館において三日月大造知事との政策懇談会がおこなわれ、新年度予算については、暮らし優先で県民の要求を反映するように求めました。

 その場における協議事項として、知事に高浜原発再稼働反対の立場に立つよう強く要求、そして新年度予算については、中学校卒業までの医療費無料化実現を求めました。また、知事が議会答弁などで前向きな姿勢を示しながら予算見積りに反映されていない、県立高校のエアコン設置や長浜ドームの出入り口の新設などを求めました。


知事との政策懇談会にて

平成27年11月18日(水)滋賀県知事公館において、11月定例会議にむけての三日月知事と日本共産党滋賀県議会議員団との政策懇談会が、おこなわれました。

 その場において、議員団より「2016年滋賀県予算あたっての重点政策要望」を三日月大造知事に手渡しました。要望書の詳細は、ファイルをご覧ください。

ダウンロード
2016年滋賀県予算にあたっての重点政策要望.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 397.3 KB

日本共産党滋賀県議会議員団議会報告No2を発行しました。

 9月定例会議における、日本共産党滋賀県議会議員団の活動報告などをまとめました。

どうぞ、議員団発行物をご覧ください。


平成27年滋賀県議会9月定例会議が始まりました。

日本共産党滋賀県議会議員団の3名は、一般質問をおこないます。ぜひ、傍聴におこしください。

ダウンロード
9月議会チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 439.2 KB


県民世論と運動の力で、自民党が「戦争法案推進の意見書」を撤回!


 自民党県議団は県議会に「安全保障法制の今国会の成立を強く求める意見書案」を提出する動きをしていました。しかし、国会論戦で法案の違憲性・危険性が明らかになり、県民の戦争法案反対世論も日に日に増すなかで、自民党県議団は、7月16日の県議会閉会日に戦争法案推進の意見書案の撤回を表明しました。自民党県議団が、戦争法案推進意見書案を提案しようとしている動きに対し、県議会内外で、各県議への要請、街頭宣伝行動などが行われ「戦争法案推進の意見書は認められない」との世論が広がったことが大きな力となりました。

 


全国でも異例!

自民党県議団が「戦争法案」の成立を強く求める意見書案提出の動き

 

反対が8割超

国会で審議中の安全保障関連法案=戦争法案は、戦闘地域での兵たん、集団的自衛権、戦乱が続く地域での治安活動などを可能としています。審議すればするほど、どれもが憲法に違反する武力行使になることが明瞭になり、圧倒的多数の憲法学者、歴代法制局長官や自衛隊の海外派遣を担ってきた政府の元高官からも「違憲」との声が出ています。審議すればするほど国民の反対が広がりどの世論調査をみても5~6割が「違憲」、7~8割が「反対」という結果が出ています。県内でも「戦争法案だけは絶対反対」の声が広がっています。

 

平和願う県民世論に挑戦

ば自民党県議団は、開会中の県議会で戦争法案について意見書案を提示し、「必要な審議が尽くされた際には、今国会での成立を図るよう強く求める」として「今国会での成立反対」の圧倒的多数の県民世論に挑戦する、全国でも異例な挙動をとっています。多くの県民が願ってもいないことを、県議会の数の力で押し通そうとするこんなやり方は許せません。3か月前の選挙で、自民党県議は戦争法案を推進することを公約などしていません。「当選すれば、有権者の意向を無視して何でもできる」と考えているなら大間違いです。

 「戦争だけは絶対にダメだ」という県民の声が日に日に増えて、県内でも戦争法案に反対が圧倒的多数になる中で、このような意見書は県民の思いに沿ったものではありません。この意見書案は撤回もしくは不採択にすべきではないでしょうか。この意見書案が県議会最終日、716日(本会議10時から開催)に採択されないようするたたかいを広げましょう。

 

「成立求める」意見書提出をやめるよう自民党県議団に働きかけましょう。



ごあんない 6月県議会

一般質問が始まります。ぜひ、傍聴にお越しください!

 

7月2日(木) 9人中の8番目※

杉本としたか議員    ①滋賀県基本構想について  ②原発問題  ③「南高北低」問題  ④消費税について

 

7月3日(金) 8人中の3番目※

ふしきみちよ議員    ①戦争法案・あいば野日米合同演習とオスプレイ  ②子どもの医療費助成

                 ③特別支援学校の大規模化  ④職員の定数について

 

7月6日(月) 8人中の8番目※

藤井みえこ議員    ①農業問題  ②中学校給食について  ③国民健康保険制度  

                ④草津市立体育館について

 

※当日の開会時間は午前10時からです。議員一人につき、30分の質問時間となっています。答弁時間に制限がないため、各議員の質問開始時間をおしめしすることができません。お問い合わせは下記の県議団事務局へお問い合わせください。


◆5月27日「戦争法案を廃案に」県庁前宣伝

 

 国会で、安保法制が審議されています。日本共産党志位委員長の追求に、安倍首相は、アメリカの起こす戦争に日本の自衛隊を参戦させ、これまでダメだとしてきた、戦闘地域にいって武器の使用も可能だと答弁しました。国民のあいだに強い危機感が広がっています。

 日本共産党県議団は、憲法9条の歯止めをはずし、自衛隊員と若者を殺し殺される戦地に送る「戦争法案」を、国民の草の根の運動で廃案に追い込もうと訴えました。3人全員が揃っての県庁前初の訴えに、道行く人たちのなかから「頑張れ」の声もかかりました。